STORE TOP MAGASIN
HOW TO ORDER
ACCOUNT
CONTACT
SCRUMPCIOUS HOME
BLOG
blog
gama basket hiruzen japana hand craft


※copyright(c) scrumpcious HP上の写真・画像などの転用転載はご遠慮下さい














現在、真鶴半島にございますショップsoji bokenにて販売・オーダーを承っております。
ウェブストアにてオーダー頂けますよう努めておりますが、手間のかかる縫製は大量生産が成らず、コンスタントにご紹介できませんこと、お詫び申し上げます。
少数ながらウェブオーダー頂ける場合もございますので、お知らせをご覧頂けますと幸いです。

ニュースレターにて、オーダーのお知らせを致しますので、ご登録をお願いいたします。
https://members.shop-pro.jp/?mode=members_regi&shop_id=PA01208867



岡山に旅をした際、このかごに出逢ってからもう10年以上が過ぎました。
なんとも素朴な風貌に惹かれ、作り手さんとお話できる機会までたどりつき、2012年より 毎年 わずかながらお届け頂いております。

真っ直ぐ、凜とした思いで作られている手提げ。
話を伺うにつれ、伝統工芸品とは、オートクチュールの様なものなのだと思えました。
わずかな作り手さんが編まれている大変貴重なかごです。

---------------------

岡山県 蒜山地方に伝わる伝統工芸品の がま細工 「手提げ」

その歴史は600年前南北朝時代からと言われ、素材全てを手作りするところから始まります。

素材に使われているのは、湿地帯に自生するヒメガマ。
編むために必要な編み縄はシナノキ(ヤマカゲ)を小川に4ヶ月つけ込み、皮と幹の間の繊維質をはがし、手で撚りを掛けて作ります。

この一連の作業を四季を通して、自然に寄り添って作られている手提げ。

ツヤツヤと光沢のある風貌は、使い込むうちに飴色になり、ふっくらしたガマも皺が入ってきます。

言葉より..... 実際に一年を通して作り上げられる様子をご覧下さい。

地域文化資産ポータルサイトにて映像をごらんいただけます。
ぜひ、本編をご覧下さい。 >>>>


※ 職人さんからのことづけ
「伝統工芸品」は素材全てを育て作り上げたもの、素材以外、何らかの施しをせず仕上げているものです。

→スクランプシャスでは、職人さんのお考えを守り、ガマ細工には何らかの施しは一切いたしておりません。



※size 
S : W:25cm / h:15cm / D:15cm (送料:80サイズ)
M : W:27cm / h:20cm / D:15cm (送料:100サイズ)
L : W:29cm / h:25cm / D:15cm (送料:100サイズ)
LL : W:33cm / h:30cm / D:15cm (送料:120サイズ)

手作りのため、わずかな誤差はございます。





















MODEL gama_tesage
PRICE

0円(税込0円)

SOLD OUT